自分マンダラはあなただけのツール
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 人間関係の周辺

人間関係の周辺

人脈とコネ

昔から、コネというのがある。いい意味でも、悪い意味でも使われることがある。「人間関係」という見方からすると、かなり功利的な関係性が色濃い。しかも、本人の直接的な人間関係というより、親姉弟や直接的な関りのある人から間接的に …

世相からの感覚

最近、私は2年前に住み始めた古い大団地の管理組合絡みの活動をしている。2年任期で、今年の4月から2年目に入る。 そのためもあるが、電子書籍関連の活動に身が入らない。 特に、初めて人類が対応せざるを得ない、コロナ禍の状況が …

いやな感じ・・も

コロナ禍の世相は、なかなか収まりそうもない。 菅政権になってまだそう経っていないのに、その不手際や、間の悪さ、後ろ暗さなどが感じられることが続いている。 私は、政治や宗教などに触れることはやりたくない。単に、「人間関係」 …

師走、コロナ、逝く人

気がついたら、もう12月になってしまった。師走か・・・? 11月になったら、すぐに何通かの喪中ハガキが舞い込んだ。 比較的、まめに継続して年賀状だけは続けてきたが、毎年11月になると喪中ハガキが数通は来る。今までは、その …

コロナ騒動:考4

2020/5/10 朝、ネットを見ていて、興味深い記事に出会った。 「中国でコロナ禍をきっかけに「絶交・絶縁」が急増している殺伐事情」という記事だ。 記事へ 人間関係そのものに、今回のコロナ騒動が大きな変化、影響を及ぼし …

コロナと人間関係:考

2020/4/18 現在、日本中に緊急事態宣言が出され、土曜日の今日は大雨、強風も激しい。外出を控えろという意味では、悪くない天候かも知れない。 世界中が、思わぬ事態でパニックに陥っている今、このコロナウイルス感染と、私 …

人間関係資産-事例2(3/3)

読書感想から(3/3) 3)本書評価とヒント 本書(人生の地獄の乗り越え方」<ムネオを救った30の言葉>(宝島社 2020/1/9 ¥1.300+税))は、いわゆる自伝に類するものである。単なる「私の履歴書」レベルより、 …

人間関係資産-事例2(2/3)

読書感想から(2/3) 2)本書概要 「人生の地獄の乗り越え方」<ムネオを救った30の言葉>(宝島社 2020/1/9 ¥1.300+税)の章構成が、1章で「情」10項、2章が「愛」で10項、3章が「信」で10項。全体の …

人間関係資産-事例2(1/3)

読書感想から(1/3) 1)本書入手経緯 数十年前から、たまに付き合いのあるIT会社の社長がいる。年賀状のやりとりだけは欠かさないが、定期的に会って話をするような関係ではない。 以前に私の新刊書籍をまとめて数十冊購入して …

人間関係資産-事例1(3/3)

私は人間関係資産論で、自分の人間関係資産を正しく使うための判断基準を定め、フローチャートにしている。 本件の場合は、図の赤線部分であり、明らかに正しくない使用方法になる。 このフローチャートでいえば、最初の判断で、この目 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 人間関係は資産 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.