脱皮そのものは、昆虫や動物の世界のことだが、少し敷衍して人間の脱皮と考えると面白そうなので、もう少し考えて見る。

人間の場合の脱皮とは?
今までの自分をかなぐり捨てて、真新しい自分になること。かなぐり捨てる、動機は、環境条件による場合と、自分自身の思うところからの場合の二つがある。

1)受動脱皮:環境条件から、結果的に自分が脱皮すること
2)能動脱皮:自らの意思で、意識的に脱皮すること

こう考えると、我々は、能動脱皮をいかに実現していくか、大きな目標に向かって能動脱皮を繰り返すことができることがイメージできる。
自分の足りない部分を、(たゆまぬ)努力で克服するプロセスは、まさに能動脱皮を目指す途であるといえる。

昆虫、動物の不思議な仕組みから、人間の生き方に活かしていくことは有益なことではなかろうか?