自分マンダラはあなただけのツール

井野弘著書紹介

  • HOME »
  • 井野弘著書紹介

井野弘:自己紹介

著書一覧(サマリー)(最後の2冊は紙の本)

私の著書紹介。「人間関係は資産である」主張による電子書籍。専用端末、タブレット、スマホ、PCで可。

書名 リンク 価格 主対象 初版出版
V2,3は2,3版
補足
私の脱皮物語シリーズ
(1~7:@転職)
(8~14:@住居)
@転職(1),(2),(3),(4),(5),(6),(7),
@住居(8),(9),(10),(11),(12),(13),(14)
各200円 一般 S1-7のV1:2015年,
V2:2019/11/1,V3:2020/2
S8-S14のV1:2020/2から毎月末出版中
13冊
そだねえシリーズ
(1~6: @仕事)
(7~12: @転職)
@仕事(1),(2),(3),(4),(5),(6),
@転職(7),(8),(9),(10),(11),(12),
各250円 一般 V1:2018/7~2019/7毎月出版, V2:2020/4/25 12冊
人間関係資産論 to Amazon 1,400円 一般 2014/10/31
V2:2018/1/26
原本
人脈が飛躍のバネになる!(1/5)~(5/5) (1/5) (2/5) (3/5)  (4/5) (5/5) 各250円 20.30代
若手Biz
2016/8/9-10/4
V2:2018/3/31
5冊
人脈を活かせ、増やせ!(1/5)~(5/5) (1/5) (2/5) (3/5)  (4/5) (5/5) 各250円 30,40代
中核Biz
2016/12/14
V2:2018/3/31
5冊
人脈を掘り起こせ、息をさせろ! to Amazon 990円 40-60代
円熟Biz
2017/3/3
V2:2018/3/31
1冊
人脈をムダに捨て去るのか!(1/5)~(5/5) (1/5) (2/5) (3/5) (4/5) (5/5) 各250円 シルバー世代 2016/5/26-7/21
V2:2018/3/31
5冊
概説:人間関係資産論 to Amazon 410円 日本人一般 2017/7/22 英同時
HURA:Human Relations Asset to Amazon US$4.10- 英語圏一般 2017/7/22 日同時
実践・人間関係資産論(1部-5部) Skill Academy 各250円 志あるBizマン 2016/5/11-7/16 1部無料
プロジェクト成功への決め手 英治出版
to Amazon 
2,160円 経営者、PM関係者 2004/12 紙の本
プロジェクト成功への挑戦(3つの力) 英治出版
to Amazon
1,944円 経営者、PM関係者 2003/4 紙の本

以下は、上記書籍ごとの表紙イメージを含めた概要紹介。

「私の脱皮物語シリーズ1~14」井野弘著

2015年9月10日から7冊発売。2019/11/1改訂第3版、シリーズ名称変更。「人間関係資産論」の契機になった私の会社人生、住居変遷を振り返り、整理した。事実に基づいた物語風まとめを狙った。
電子書籍、Amazon Kindle で購入可能。各シリーズとも、200円。

<<

新シリーズ:そだねえシリーズ
そだねえ@転職、そだねえ@仕事: 井野弘著

2018/7/22 新シリーズ「そだねえシリーズ」開始。各冊完結で、読んで「そうだね」と感じてもらうことが狙い。「たられば分析」で、人生の道順を考える。@仕事と@転職がある。各冊250円。2020/4/25表紙統一し、第2版とする。

日英同時出版:概説:人間関係資産論
日英同時出版:HURA:Human Relations Asset
井野弘著

2017/7/22 Amazon Kindle から出版。「概説:人間関係資産論」すべての日本人向けに、人間関係資産論のポイントを紹介、理解いただく。410円。
「HURA: Human Relations Asset」英語圏の人向けに、人間関係資産論のポイントを紹介、理解いただく。US$4.1。

人脈を掘り起こせ、息をさせろ! 井野弘著

2017/3/3 Amazon KDPから出版、2018/3/31 第2版、販売中
40,50,60歳台の円熟ビジネスマン向け。「自分マンダラ」を使いながら人間関係資産論を紹介、理解いただく。脂の乗り切った人達に、足元の人脈、人間関係資産の重要さを伝える。990円。

人脈を活かせ、増やせ!(1/5)~(5/5) 井野弘著

2016/12/14に(1/5)~(5/5)を全編同時にAmazon KDPから出版。2018/3/31 全面改訂第2版出版。30,40歳台の中核ビジネスマン向けに、「自分マンダラ」を使いながら人間関係資産論を紹介、理解いただく。会社や社会で中核的役割を担う人達に、足元の人脈、人間関係資産の重要さを伝える。最も「目からウロコ」を期待する人達。
全体のタイトル:中核ビジネスマンのための人間関係資産論
      「人脈を活かせ、増やせ!」

人脈が飛躍のバネになる!(1/5)~(5/5) 井野弘著

2016/8/9に最初の(1/5)をAmazon KDPから出版。2018/3/31 全面改訂第2版。20,30歳の若手ビジネスマン向けに、「自分マンダラ」を使いながら人間関係資産論を紹介、理解してもらう。特に、今から輝く未来を切り開く若い人たちに人脈、人間関係資産の重要さを伝える。早く始めるほど、その人の将来は豊かになる。
全体のタイトル:若手ビジネスマンのための人間関係資産論
      「人脈が飛躍のバネになる!」

t

人脈をムダに捨て去るのか!(1/5)~(5/5) 井野弘著

2016/5/26に最初の(1/5)をAmazon KDPから出版。2018/3/31 全面改訂第2版。65歳以上のシルバー世代向けに、「自分マンダラ」を使いながら人間関係資産論を紹介し、理解してもらう。シニア世代は持っている人脈、人間関係資産を少しでも早く誰かに伝えたい。もちろん、自身の人脈、人間関係資産を見直し、新たな取り組みを始めることも望まれる。
全体タイトル:シルバー世代のための人間関係資産論
「人脈をムダに捨て去るのか!」

<

実践人間関係資産論:第1部~第5部 井野弘著

2016/5/21に第1部を「スキルアカデミー」から出版しました「自分マンダラ」を使いながら、人間関係資産論を理解し、実践する方法を身につけてもらう講座。対象読者は向学心旺盛なビジネスマン。実践全表紙図1-5-200読者は、新しい考え方と「自分マンダラ」ツールを駆使して必ずや飛躍できる。主にビジネスの中で、人間関係資産の考え方を生かすことによって、仕事上での直接的効果のほか、自己向上を加速することが期待できる。
2016/5/21の第1部に引き続き、隔週土曜日に、連続して順次5冊を出版した。2016/7/16最終完了。
講座『実践人間関係資産論』の詳細はこちら

全体タイトル:実践人間関係資産論

<サブタイトル> 出版日 価格
第1部 人間関係は資産なのだ 2016/5/21 無料
第2部 人間関係資産論全体像 2016/6/4 250円
第3部 人間関係資産の見える化 2016/6/18 250円
第4部 人間関係資産の活用 2016/7/2 250円
第5部 人間関係資産の増大 2016/7/16 250円

「人間関係資産論」  井野弘著

2014年10月31日発売。2018/1/26 全面改訂第2版。資産としてとらえ、見える化・活用・蓄積などを体系化した野心作。この視点で自らを省み、自らの人間関係を考える習慣を身に付けることで、人生は大きく変わる。
前向きの人間関係を唱える。人間関係資産管理ツール「自分マンダラ」を薦める。人間関係資産論の関連著作の基本となる原典。
Amazon Kindle版限定。
2018/1/末、第2版として改訂した。縦書きを横書きに変更した。表紙も一新。

人間関係資産論(ここからAmazonへ)   

カミの本:「プロジェクト成功への決め手」  井野弘著

ITプロジェクトを中心に、発注側と受注側の双方が成功のためになすべきことを具体的に述べる。プロジェクトの成功率が30%程度である事実があり、これをもっと改善することが、発注側にとっても、受注側にとっても大きな課題であり続けている。この改善のために、特に、発注側の役割が大きいことを初めて指摘した本である。プロジェクトの成功は、発注側にとってこそ、最も大切なこと!目覚めよ、大きな視点で!!2004年12月発刊。英治出版。
プロジェクト成功への決め手(ここからAmazon へ) 

カミの本:「プロジェクト成功への挑戦(3つの力)」  井野弘著

ITプロジェクトを中心に、一般的なプロジェクト成功のために必要な要素と対応策を述べている。特にプロジェクトを支える組織的な取り組みを含め、企業力の果たすべき役割の重要さを指摘。プロジェクトは、単に気合いだけで成功するものではない。プロジェクトマネジャーの個人力だけで成功するものでもない。成功のために必要なことをきちんとやる、積木細工のようなもの!2003年4月発刊。英治出版。
この本は、後日、2006年12月に台湾の出版社から翻訳出版された。(右の表紙写真)
プロジェクト成功への挑戦(3つの力)(ここからAmazonへ)

inocon.adm@gmail.com

PAGETOP
Copyright © 人間関係は資産 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.