自分マンダラはあなただけのツール

2-9)人間関係にも年輪がある

実際にあなたの人間関係をふりかえると、過ごしてきた時代に応じて人間関係が変遷したことがはっきりわかります。木の年輪のように積み重ねられるものではないでしょうか。木の年輪は、春夏秋冬の季節変化の中で気温や日射量の変動に応じた成長の度合いによって毎年形成されます。
人も成長していく中で場を変え、付き合う人も付きあい方も変化していくことにより、年輪のような積み重ねが形成されるのです。幼い頃のものは年輪の中心部にあり、その外側に年を経るごとに新たな年輪が積み重ねられるという感じです。下図にそのイメージを示しました。木の年輪のような明確な定期性はないし、それぞれの仕切りはぼやけているかもしれませんが。

図年輪

人間関係にも年輪がある

人間の芯の部分での人関資産は、比較的に感情的・情緒的な側面を強くもっており、外にいくにしたがって理性的・分析的とらえかたがより意味をもってきます。芯に近い部分は本当に心の奥底に深く入り込んだものばかりが残り、そうでもないものは消え去っていきます。外になるほど、利害とか、立場、そのときの事情といったことが多く含まれてきます。ただ、外側ほど、時間的には比較的新しく、まだ消滅していないものも多くなります。外側のものほど忘れ去るものも増えるでしょう。

PAGETOP
Copyright © 人間関係は資産 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.