2019/9/8 に台風15号が、三浦半島を通過し、房総半島に甚大な被害をもたらした。直後の、10/12夜、19号が、同じような軌跡で襲来した。大雨と暴風は、巨大なハリケーンのように、関東東北東海に、またまた甚大な被害を引き起こした。何かが起こっている。地球規模での何かが。人間が引き起こしている可能性も大きい。三浦半島に来て、まだ1年たっていないが、いろいろな経験がある。近所の長沢海岸の19号一過の翌日の風景である。

遊歩道入口も、砂浜状態だ

若山牧水の歌碑も砂上に浮かぶ

左の海一望の行きつけのカフェ、持ちこたえる

久里浜方向と右は房総半島

ベンチも砂に埋もれて

海辺への降り口にも波の残しモノ

この遊歩道は元は砂はないが、今砂浜

台風翌日の波も普段より少し高い