先日、同様な標題で記事を書いた。
実際には、8/16,17 のことであった。WiFiがつながらない話である。
今日(8/21)、久しぶりに、もう直っているだろうと思い、そのスタバ(スターバックス)に行った。

ところが、ほとんど1週間経ったのに、そのままであった。
顔見知りの店員に、確認したが、以下のような状況らしい。
先日、私が言った「張り紙でも貼ったら?」という指摘に、その店員は店長に提案したらしい。店長は、「口頭で説明すればいい」とのことで、しかも、修復作業は業者任せで一切進めていないようだ。いつも、結構多くの客が、PCやタブレットットやスマホをいじっているのに。

まったく、がっかりした。あのスタバの実態が、こんなレベルであるということだ。
普通に考えて、これは直接的には、責任者(店長?)の問題である。
本質的には、顧客重視の教育の問題である。1週間も放置する?
顧客に対するメッセージも、できるだけ黙っていて、聞かれたら答えるように指示しているらしい。
店長は失格!店長教育をする責任者も大減点だ。アホなスタバ!!

私は、スタバが日本から資本引き揚げる前まで、少しだけ株を持っていただけに、きわめて残念だ。顧客に窓さえ開けていれば、USへだって、クレーム上げてあげたいぐらいだ。